結婚式場のカタログや広告、結婚専門誌のモデルなどの仕事です。

ファッションモデルやタレントなどと比べると、華々しさには欠けるかもしれませんが、誰もが憧れるウェディングドレスを着ることができます。思いもしない高級なドレスを着用できて、お姫様気分に浸れるなんてことも。また、クライアントのイメージに沿う技術に長けていれば、華やかな世界にいるモデルよりも、しかるべき世界での知名度や人脈を得ることができ、実際、世間的にはほとんど知られていないにもかかわらず、有名人以上の収入を得ているモデルも多数います。

流行り廃りがない分、長く仕事ができることも大きなメリット。もし、そこからファッションモデルに転身するための足掛かりだとお思いの方でも、基本別モノですが、人に見られることの意識や笑顔の大切さなど共通項も多く、実際見事に目標を達成した先輩もいます。

少子化が謳われて長い時代ですが、その中で生き残るために様々な趣向を凝らすブライダル業界はまだまだ注目の存在。アナタの将来に必ずや役立つはずです。

本来なら一生に一度しか着ることができない、華やかなウエディングドレスに身を包み、幸せな花嫁役を演じるウエディングモデルは、女の子の憧れの仕事ではないでしょうか。

花嫁さんの清楚なイメージを演出するために、髪色は黒髪や暗めの茶色が好まれます。そして、多くの女性は結婚式でしたいヘアアレンジをするために髪を伸ばしていることから、ブライダルモデルもショートヘアよりもロングヘアの方が求められることが多いようです。

また、ブライダルモデルをするには、日焼け対策もしっかりと行うことをおすすめします。
ウエディングドレスは肩や腕が出るものが多いので、顔と肩や腕の色が大きく違っていたり、腕の途中でくっきりと半袖焼けをしているということは、花嫁のイメージやドレスのデザイン性を損ねるため、採用側が見ていることは少なくありません。

今までブライダルモデルの仕事を知らなかった方や、アルバイトでも始めることができるということを知らなかったという方もいるのではないでしょうか。
「ウエディングドレスを着てみたい」、「結婚式の幸せな空気の中で仕事をしてみたい」と興味を持たれた方は、是非ブライダルモデルに挑戦してみてください!