”ヌードモデル”といっても様々な種類の仕事があります。男性向け雑誌、アダルト雑誌向けのヌード撮影、写真集などが一般的ですが、ヌードの絵画や彫刻を制作するための美術モデル、デッサンモデルやカメラを趣味にする方々の撮影会モデルなどもその範疇に入ります。

文字通り”ヌード”になっていただくので、その点さえクリアしていただければ、それ以上の男性との絡みや、身体的に無理な仕事はありませんので、安心して働いていただけます。また、一般誌など広く世の中に流通する媒体への露出は避けられたい場合、面接時に希望としてお伝えください。

時間の融通も利きますし、内容によっては海外ロケなどもあるので、旅行気分で楽しく働いていただけるのもまた魅力です。通常のレディース高額アルバイトよりも効率よく、高収入が得られますので副業として、また主婦の方にもお勧め。まずはお気軽に問い合わせください。

 

ヌードモデルの仕事といえば、あまり聞かずマイナーなイメージがありますが、意外に募集されている機会も多く、高額・高収入バイトとして、最近では学生や主婦が副業として、こっそりやってる事も多いといいます。ヌードモデルといえど必ずしも美形でなくてよく、20代~40代と年齢も幅広いのが特徴。

 

モデルの仕事といえば色々ありますが、このヌードモデルはモデルの中では一番歴史が長いと言われ、古くは紀元前からその存在は確認されているとあり、モデルと名のつく物の中では最古の存在であるとされているそう。 美術モデルには裸婦 (ヌード) と、着衣 (服装) の2種類あり、現在では絵画系の絵画教室や美大だけでなく、デザイン系、服飾系、マンガ系、など様々ありますが、モデルの需要としては、圧倒的に裸婦 (女性ヌードモデル)が多いとされてます。

 

 

■ヌードモデルの仕事内容
ヌードモデルの仕事内容は基本的にポーズをとり、立ち・座り・寝ポーズなどがある。 通常、固定 (毎回同じポーズ) をとる場合と、毎回違うポーズをとる場合があり、ポーズと休憩の合計時間は、3時間という場合が多い。 ヌードモデルの時給相場は2500円~3500円以上程で、1日3時間で日給1万円を超える場合もあります。

 

じっとしているだけで、こんなに高収入だなんて、なんて楽な仕事なんだ、と思われますが、実際、想像以上に大変です。 極寒の寒い冬でも裸にならなければならないし、夏でも寒い日はストーブはあるのか? なんて心配したり、風をひいた日などは、うかつにクシャミなどできません。 数十分といえど、同じポーズを取り続けるのは結構筋力使うし、忍耐力も必要とされます。
しかし、一般的な高額系肉体労働よりは楽な部類に入るでしょう。
ヌードモデルのメリットは、ほとんどが登録制で有る場合が多いので、都合のいい日に仕事ができる事。
また、自分の体が芸術作品として残る事でしょう。 専業としているヌードモデルもいる一方、俳優、バレリーナ、現代舞踊・演劇・音楽系の仕事を目指しながら兼業・副業としてヌードモデルをしている人も結構多いといいます。

副業とは言え、人前で堂々とヌードになる事ができれば、プロの領域となります。