作品の中には、アフターピルというホルモン剤を用いて実際に中出し(避妊用具を用いずに膣内射精すること)をしているものがあることも事実ですが、そのようなお仕事は基本的にお受けしておりません。

なぜなら、女性の身体は大変デリケートで、誰しもがそのホルモン剤に対して副作用がない訳ではないからです。

月経を正常にして性生活も含めたリズムをきちんと作りたい女性が服用するピルにも医師による処方せんが必要なのは、ホルモン剤が、素人判断に服用して100%身体に害のないものだと決して言い切れないからです。

そのように身体的にリスクを必要とするお仕事を、たいせつなモデル達に押し付けることはできません。

基本的には避妊用具を使って撮影するので大丈夫です。
大切なAV女優・モデルに身体的にリスクを必要とする仕事は、絶対に引き受けません。

万が一、演出や演技で女性をハードに扱うことがあっても、実際は安全で身体の心配をする必要がないよう、細心の注意を払っています。

また、クライアントである制作会社も男優さんたちも、プロとして働いている人たちです。普通の男性とセックスをするよりも、女性に対して万全のケアを行なっています。月に1回の検査も行なっています。

妊娠や病気は、プロの現場では絶対に起こりません。